1. HOME
  2. ブログ
  3. 商品のこと
  4. 1番人気!天照(アマテラス)大御神(おおみかみ)

1番人気!天照(アマテラス)大御神(おおみかみ)

こんにちは。京都にて、檜の御朱印帳やオリジナルの御朱印帳、当社が考案した「ご祈願帳」、御朱印帳バンドやしおりなどの和雑貨を制作している「工房沙彩」です。

ご来店いただき、ありがとうございます。

さて、本日は、三貴子の一番目に誕生した

「天照(アマテラス)大御神(おおみかみ)」です。

この神様の神話で有名なのは「天石屋戸(あめのいわやど)」ですね。

乱暴を繰り返す弟のスサノオに恐れをなしたアマテラスは、天石屋(あめのいわや)に身を隠してしまわれます。

そして、太陽神がいなくなった世界は、闇に覆われてしまいます。

困った神様たちは相談し、アマテラスの気を引くための作戦を実行します。

そして作戦通り、アマテラスが石屋の戸を少し開け覗かれた瞬間に、御手を取り、石屋の中から引っ張りだしたのです(なんて、乱暴な!)。

そして、世界に光が戻り、もとの平和な社会となりました。

そんなアマテラス、旦那様がおられたという記述は一切ありません。

なのに、子供はおられます。

上述した「天石屋戸」事件(?)の少し前のことです。

父上のイザナギの怒りに触れ、追放されたスサノオが、姉アマテラスに別れを告げるため、高天原(たかまがはら)へと昇ってきますが、

すさまじい勢いだったため、アマテラスは「高天原を奪いに来た」と勘違いしてしまわれます。

そこで、スサノオの潔白を証明するために、互いに生んだ子供を比べる誓約(うけい、神意を占う儀式)を行います。

そして

アマテラスが、スサノオの剣をかみ砕き吐き出すと、三柱の女神が、

スサノオが、アマテラスの勾玉をかみ砕き吐き出すと、五柱の男神が

誕生したのです。

アマテラスが「持ち主が親だ」と判断したので、アマテラスには、五柱の息子がいるということになります。

… これも「神様だから」と受け止めましょう。

この中には、後に重要な役目をされる神様もおられますが、また機会があれば…

 

工房沙彩では、アマテラスをモチーフにした、御朱印帳を販売しておりますので、よろしければ、ショップで確認してみてくださいね。

関連記事